企業・業界、労働組合等団体向け

クライアントが政党や官公庁から民間企業や業界・労働組合等の団体に変わるだけで、さまざまな公共政策領域において新しい政策スキームの構想・立案・提言を支援するサービスであることに変わりはありません。近年、公共政策に強く求められているのは、「持続可能な社会」という視点からの問題解決です。特定の企業や団体が自らの利益のみを主張するロビー活動では、今や社会の共感を得ることはできません。新日本パブリック・アフェアーズ独自の政策マーケット分析手法により「みんなの意見」を政策に落とし込み、国会・行政・業界・メディア・ユーザー団体等利害関係者の動向をモニタリング及び分析し、新たな切り口での問題解決手法を提示し、政策決定プロセスに影響力のあるキープレイヤーに如何に働きかけるかのナビゲーション機能も提供します。

 

政策提言

さまざまな領域で我々が抱える問題について、ミクロレベルの徹底検証により問題の所在を明らかにし、マクロレベルの構造的問題解決まで含めた新しい政策スキームの構想・立案・提言を支援します。
新法または法改正に向けた法案作成過程において、当局に提出するパブリックコメントや立法府やメディアに対し表明するポジションペーパーの作成を支援します。

 

情報収集・分析 by Policy Wonk

特定の問題について、タイムリーかつ的確な戦略策定、また、効果的かつ迅速な意思決定ができるように、政策決定プロセスやステークホルダーの動向を系統的にモニターし、その本質的な狙いや政治的背景について調査・分析を行います。

 

永田町・霞ヶ関ナビゲーション

政策提言活動において、永田町・霞ヶ関のどのボタンをどの順番で押すかは極めて重要です。永田町・霞ヶ関で立法・行政経験あるスペシャリストたちが、その人脈を駆使して政策決定プロセスに影響力のあるキープレイヤーにアクセスをするためのナビゲーター役を務めます。

 

規制リスク対策

業法が定める規制と業界慣行の実態乖離は、コンプライアンス上大きなリスク要因となります。今後想定しうる規制リスクに関して改革のための提言の立案を行い、立法府及び規制官庁、審議会メンバーとのコミュニケーションを促進することで、自ら業界コンプライアンスの体制構築に結びつくよう支援します。

 

危機管理・信頼回復対策

不祥事対応を一歩誤ると一気に経営危機に陥るような事件や事故が頻発しています。危機におけるメディア対応は勿論のこと、問題の原因究明・再発防止策をいかに迅速にいかに効果的に打ち出せるかが、その後の明暗を大きく左右します。信頼回復のための専門組織の立ち上げ・運営から、立法府・規制官庁・メディア・消費者団体への対応を含めて総合的に支援します。

 

独自の世論調査による政策マーケット分析

ホームページのみならず、SNSやブログ等のメディアの媒体としての影響力が増加しています。これらの媒体を効果的に活用し、「みんなの意見」を政策的に実現するための専門サイトの立ち上げから運用まで総合的に支援します。

 

 

サービス内容、契約等についてのお問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

 

政策アドボカシー支援
危機管理・信頼回復対策Coming soon…